買ってよかったおむつ用ごみ箱【子育て便利グッズ】

おむつ用ゴミ箱って本当に必要?

子育てグッズって、ゴミ箱一つとってもたくさん種類があって、何を買えば良いのか、本当に必要なのか、悩みませんか?

私も長男出産前、鬼のように検査して、調べて調べて分からなくなって…
実際に買ってみて、使ってみて、買って良かった!という時もあれば、必要なかったかも…という事も。

赤ちゃんとの生活で、おむつはつきもの。
紙おむつを使う方が大半だと思いますが、捨て方に悩みますよね

おむつ用ゴミ箱は、様々なものが販売されています。
私も2種類使用しました
おむつ用ではなく、蓋付きバケツで代用してた事も。

今回は、おむつ用ゴミ箱の使って良かった!をお伝えします。

そもそもオムツ用ゴミ箱は必要?

単刀直入に、私的結論は…必須アイテムです!
室内でおむつを捨てて、ゴミの日まで保管するのであれば、なくてはならないアイテム。

屋外に毎回捨てに行くならまだしも、(屋外でも蓋付きのゴミ箱に捨ててくださいね)室内は確実に臭います。赤ちゃんがいて、毎回外まで捨てに行くのは大変ですしね。

他に生ゴミ用の蓋付ゴミ箱があるからそれで良い、と思うかも知れませんが…甘いです。生ゴミのニオイが更に悪化して大変なことになりますよ。

という訳で、私的にはおむつ用ゴミ箱は必要です!

おむつ用ゴミ箱は、こんなに種類がある。

たくさんのメーカーから、いろんな種類のおむつ用ゴミ箱が売られています。
多すぎて何が良いのか全く分からない。

ざっくり分けると3タイプです。

1、専用ゴミ袋カセットが必要なタイプ

2、専用ゴミ袋カセットが不要なタイプ

3、蓋付きバケツタイプ

専用ゴミ袋カセットが必要なタイプ

ゴミ箱に一般のゴミ袋を設置できず、専用のゴミ袋を別途購入することが必要です。
このタイプのメリットは、消臭効果が高いものが多いことです。
主にゴミ袋にその効果があります。
逆にデメリットは、コストがかかること
ゴミ袋カセットを都度購入しなければ使えないため、ゴミ袋カセットの購入費用がどうしてもかさみます。

【人気どころはこちらの商品】

【私はこちらの商品を長男、次男のオムツ生活で使用しました】

専用ゴミ袋カセットが不要なタイプ

ゴミ箱に一般のビニール袋が設置出来るので、レジ袋でもOKです。
このタイプのメリットは、ゴミ箱さえ購入してしまえば、あとのコストはとても抑えられること。
デメリットは、密閉性の高いものを選ばないと臭い漏れが心配なこと。ゴミ箱自体が高額なものも多いです。

【人気どころはこちらの商品】

【我が家は、現在三男おむつ生活にこちらの商品を使用しています】

蓋付きバケツタイプ

最も単純な作りで、その名の通りバケツに蓋が付いているだけの作りのもの
こちらのメリットは、なんといっても安く済むこと。ゴミ箱自体も、ゴミ袋も安く手に入ります。
デメリットは、やはり臭い問題。蓋を開けるとダイレクトに臭ってしまう場合がほとんどです。

【人気どころはこちらの商品】

【我が家は、三男のサブゴミ箱として、こちらの商品を使用していました】

f:id:mitukabee:20200831184852j:image

どこかのホームセンターで購入した蓋付バケツ。
お値段忘れちゃいましたが、1000円してないと思います。

実際に使用した3点をご紹介!

【コンビ】ニオイ・クルルンポイ

こちらは、長男出産前に初めて準備したゴミ箱。
出産準備を知識ゼロで行う中、おむつ専用ゴミ箱があった方がいいと知り。
有名メーカーだし、お店でも推してるみたいだし、と深く考えずに購入。
次男がおむつを卒業するまで7年間程愛用し、とうとう壊れて現在のゴミ箱に買い替えました。

※現在は生産終了しています。後継品の最新商品はこちらです。

まず、ゴミ箱自体はそれほど高額ではありません
当時はAmazonなどで1500円程。
後継品は2500円前後で購入可能。

問題は、専用ゴミ袋カセット。
3個セットで3000円弱。
ゴミ袋カセット1つは、大体1ヵ月半くらいもつイメージでした。
(オムツ変えの回数によります。1日5.6回の場合です。新生児はもう少し早く切れる可能性大。)

カセットのセットは慣れれば簡単
約30秒ほどの作業です。
おむつを捨てる時は、おむつがゴミ袋に包まれて、ニオイ漏れはほとんど無し。
溜まったおむつを捨てる時も、ゴミ袋は全部繋がってるのでニオイは抑えられます。

【まとめ】

ニオイが抑えられる工夫がされていて、だいぶ臭わなくはなっているが、無臭とはいえません。

蓋を開けた時も比較的臭いは抑えられています。

カセットの取り替え、ゴミの捨て方など、少し手間がかかる点があり。

最大の難点は、専用ゴミ袋カセットのコストがかさむこと…

※最新の後継品ポイテックは、消臭機能が向上しているようです!

【日本育児】おむつポットUbbi インテリアおむつペール

こちらは、三男出産時に私の妹オススメということで出産祝いに貰った品。
ちょうど、次男のオムツ卒業のタイミングでクルルンポイが壊れてしまったため、オシャレで良いと聞いたUbbiを使うことにしました。

ゴミ箱のお値段は、それなりにします
Amazonなどで8000円前後。
定価は9,800円税抜です。

ただ、こちらは専用ゴミ袋カセットはありません。
一般のゴミ袋や、それこそレジ袋などで大丈夫です。
ゴミ箱の中に袋を掛けるだけ。
袋は50号サイズを使っていますが、もう少し大きい方がピッタリです。
結構オムツ入ります。

f:id:mitukabee:20200831184806j:image

パッキンがしっかりしていて、蓋を閉じた状態ならほとんど臭いません。
ゴミ箱のデザインもオシャレでインテリアの邪魔をしないし、カラーバリエーションも豊富♡
オムツを捨てるときは、蓋をスライドさせて捨てます。(チャイルドロックあり)
蓋を開けると普通に臭います。

私は、蓋の内側に消臭剤を貼り付けていて、少し臭いが緩和しますよ。
オムツはそのまま捨てるのではなく、チラシや新聞紙で包んだ上で、小さめのビニール袋に入れて捨てます。
するとだいぶ臭いが抑えられます。
この新聞紙で包む方法は、本当にオススメです!

【まとめ】

ゴミ箱は少しお高いですが、一般のゴミ袋が使えるためランニングコストはかかりません。

ゴミ袋の設置なども、とっても簡単!

しかも、オシャレでほとんど臭わない!

難点は、捨てる時に蓋を開けると臭ってしまう点。

オムツを新聞紙に包むなど、捨てるときの工夫は必要です。

【100均にも売ってる⁈】普通の蓋付バケツ

おむつ用の蓋付ゴミ箱も色々な種類が販売されていますが、私が使っていたのはただの蓋付バケツ
その辺のホームセンターとかで500円くらいで売ってるものです。

三男が生まれてすぐ、夜は二階寝室のベビーベッドで、昼間は一階のリビングで過ごすようになり、メインゴミ箱は一階に置いていました。
夜中のおむつ替えで毎回一階に捨てに行くのが手間なので、二階にも捨てられるようにサブで使っていました。

もちろんただの蓋があるだけのバケツなので、捨てる時は、新聞紙包みのビニール袋に入れて。
蓋を開けるともちろん臭いです。
一時的に数個捨てるだけなら、そんなに問題なく室内でも使えました。

こちらをもしメインで使うなら、捨て方の工夫が重要。
BOS袋におむつを入れて捨てると、ほとんど臭わなくなります。
本当に凄い消臭力のBOS袋ですが、SSサイズ200枚入りがAmazonで1500円程します。
少しコストがかかってしまいますね。

【BOS袋はこちら】

においの問題で、メインゴミ箱としては使いづらいと思います。
デザインも、まあただのバケツですので…笑

【まとめ】

ゴミ箱としては使えるが、蓋を開けるととっても臭います。

おむつの捨て方に工夫が必要。

デザインが微妙です。

唯一の利点は、コストがかからないこと!

BOS袋等を利用すれば、においは抑えられるがコストup!

総合的に見て、私的なお勧めゴミ箱は…

日本育児のUbbiです

◆3つのメリット◆

ランニングコストがかからないこと

デザインがオシャレなこと

蓋を閉じている時は無臭

この3点のメリットは大きいと思います。

他にもたくさんの種類があります。
是非自分にピッタリの一つを見つけてくださいね!

赤ちゃんとの生活を、少しでも快適に過ごせますように♡

【おむつに関する記事はこちら】

『パンパースポイントプログラム』のポイントを、ギフト交換しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました