子育てママ必見!なごみんへ遊びに行ってみた【愛知県岡崎市】

赤ちゃんとお出かけしてみよう

保育園や幼稚園入園前の赤ちゃんは、他のお友達と触れ合う機会がなかなかありませんよね。

我が家の三男も、お兄ちゃんとそのお友達に可愛がってもらっていますが、同世代の赤ちゃんとの絡みはなかなかありません。

そこで、三男と一緒にちょっとお出かけしてみることに。
(コロナのこともあり、ほとんど二人で遊びに行くとがありません)

岡崎市内には、就学前の子ども達の遊び場がいくつかあります
コロナの影響で、お出かけは自粛モードではありますが、そのような遊び場はどう運用されているのかも気になり、行ってみました!

岡崎市の遊び場はどこにある?

岡崎市が運営している、赤ちゃんを連れて遊びに行ける場所は結構あります。

保育園の一部を開放している【子育て広場】

城北保育園3階にある【総合子育て支援センター】

保育園内に専用のプレイルームがあり、園庭の一部でも遊ぶことができる【地区子育て支援センター】

各地域交流センターにあるプレイルームで遊べる【つどいの広場】

いずれも、親子で安心してくつろぐことができ、交流、遊び、育児に関する相談や情報交換ができる場として活動しています。

2020年9月現在は、新型コロナウイルス感染防止対策として、一部縮小して運営しているようです。

それぞれの詳しい情報は、岡崎市ホームページを参考にしてください。

【総合子育て支援センター】
【地区子育て支援センター】
【子育て広場】
【つどいの広場】

【つどいの広場】なごみんを利用してみた

なごみん(北部地域交流センター)は、岡崎市西蔵前町にあります。

毎週月曜日休みで、土日祝日もやっています。
(現在はコロナの影響により一部縮小)

9時~21時まで。結構遅くまでやってて、個人的にはびっくりしました。

市民活動、地域活動を応援する施設として、活動場所の提供や各種相談業務、印刷機器の貸し出しなどを行っているそうです。

詳しくは、こちらを参照にしてください!

中に入ってすぐ、一階には岡崎市役所岩津支所があります。

エレベーターを上がって二階に行くと、地域交流センターになっています。
奥の廊下を進むと、すぐにプレイルームがあります。

2020年9月現在は、新型コロナウイルス対策として、プレイルームの利用日時が縮小されていました。

火曜日~金曜日の9時~16時まで。

保育士さんが常駐しています。

(本来は月曜日以外の9時~21時まで)

長男、次男を連れてきていた時は、よく土日に利用していました。

利用できるのは、就学前の子どもとその保護者。
小学生はプレイルームに入れないので、兄弟を連れて行く方は注意です。

部屋に入ると、まずは受付。
保育士さんに説明を受け、受付でもコロナ対策がされていました。

利用する人の名前、連絡先、自宅で計ってきた体温を記入
混みあっているとき(5組以上利用しているとき)は、順番待ちになります。
順番待ちが発生した場合は、利用時間が1時間までになります。
もちろん、大人はマスク着用です。

受付を済ませたら、早速遊びます!
荷物はロッカーに入れて、身軽に遊べますよ。

ボールプールにボールがほとんど無かったり、一部のおもちゃは利用制限がありました。
この時期は仕方ないですね。

しかし、自宅にはないおもちゃがいっぱい!
初めは様子を伺い、恐る恐るだった三男も、しだいにノリノリになってきました。

プレイルーム内は広いので、三男はボールを拾っては転がして、ハイハイで追いかけて。
永遠と繰り返してハイハイで駆けずり回っていました。

同じ時間に利用していたお母さんと、少し話をしました。

空いているときは貸切り状態の時もあるし、混んでいるときは順番待ちになったこともあるんだとか
私が行った時間は、11時過ぎ。
他に3組の親子が利用していました。
12時前になると、徐々に帰っていき、12時を超えると私達親子ともう一組のみでした。
お昼前と、16時前は混みあいそうですね。

ハイハイ盛りの赤ちゃんの利用が多かったです。
他に、2~3歳くらいの子もいましたが、いずれも赤ちゃんの弟妹が一緒にいました。
やはり、しっかり歩けない赤ちゃんは外遊びが難しいため、プレイルームの利用が多いのかな。
2~3歳となると、公園の利用が多そうですよね。

保育士さんが2名、赤ちゃんの様子を見てくれていました。
保育士さんと雑談をしていると、なんと、次男の保育園仲良しメンバーのおばあちゃんだと判明!
『いつも次男が大変お世話になっております!』
思わぬところで、共通点を見つけて嬉しかったです(笑)

三男と誕生日が1日しか違わない赤ちゃんもいました。
離乳食どんなの食べてるよ~とか、あんまり食べなくて母乳ばっかり~とか、
雑談をしながら育児の情報交換をしたり

子どもも楽しいし、親も気分転換になりますね。

家を出るときは、30分くらいいれば十分かなぁ~と思っていましたが、
気が付いたら1時間半ほど滞在していました。
さすがにお昼ごはんを食べさせるため、少し名残惜しい気持ちもありつつ帰宅。

なごみんを利用してみて

長男、次男が大きくなってきて、利用することが無くなっていた【つどいの広場】ですが、
三男がとってもイキイキと遊んでいるのを見て、また連れてきたいと思いました。

お母さん同士や保育士さんとも雑談ができ、自分の育児の見直しや気分転換にもなりました
離乳食を沢山食べてるのに体重が増えないことを話したら、『うちはこんなの食べさせてますよ』とか『こんなの食べさせてみるのはどうかな』とかいろいろ体験談や意見を聞けたり
逆に、『母乳ばっかりで離乳食を全然食べなくて』と相談を受けたり
同じような月齢の赤ちゃんの悩みを共有できて、気が楽になれたり。

お母さんのメリットも沢山あるなぁ~と実感しました。

今度は別の施設に行ってみるのもいいかな、と思ったので、またレポートしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました