【育休中ママ必見】育児休業給付金の延長方法

子育てに専念するためにも、育休給付金の延長申請を忘れずに!

これから産休、育休を取得して子育てに専念するママさん、まさに真っ最中のママさん!子育てのためにお休みいただいて専念出来る育児休業&育児休業給付金は、ありがたい制度ですよね。

給付金を受給する為には、申請手続きが必要です。
育休が始まる時は、会社に言われる通りに用紙を書いて会社に提出しただけで、申請出来ました〜!と言う方が多いと思います。私もその1人。

育休が続き、赤ちゃんが1歳を迎える時、まだ保育園に入れない等の理由で育休を続ける方も多いと思います。私もその1人。

しかし、1歳の時育休給付金を延長するには、手続きが必要で、会社に書類を書いて出すだけ〜と言うわけにはいかないのです。

申請手続きにうっかり出遅れてしまうと、給付金の延長が受けられないこともあります。
うっかりなんて無いでしょ、と思うかもしれませんが、あるんです!仕事から離れてると、子育てに専念していると、忘れます笑

今回、育休給付金の延長申請をした際、4年前の次男の時と方法が変わっていて、危うく延長申請不可になるかという事態に!!ものすごく焦りました…

と言うわけで、育休給付金の延長手続きについて、ご紹介します。

育児休業給付金とは

育児休業給付金とは、育児休業中の方の生活を支えるために国が支給する支援金のようなものです。
受給する為には条件があり、全ての方が受給できるわけではありません。

受給期間は、基本的に対象の赤ちゃんが1歳を迎えるまで
しかし、保育所等に預けられない等の理由で1歳までに復職できない場合、最長2歳まで延長して受給が可能です。延長する場合には、手続きが必要になります。

育休給付金の受給条件

お仕事をされている全てのお母さんが、育休給付金を受けられるわけではないようです!
まずは受給条件を確認しましょう。

①一歳未満の子どもがいること

基本的には、1歳になると受給できなくなりますが、保育園に入れないなどの理由がある場合には最長2歳まで延長できます
今回はここのお話しをピックアップしていきます。

②雇用保険に加入していること

会社員の方は加入されているかと思います。
自営業の方は受給が出来ないと言うことになりますね。

③育休前の2年間で、1ヶ月に11日以上勤務した月が12ヶ月あること

正社員の方でも、入社して間もない方は注意が必要です。
妊娠後にこの条件をクリアすることは難しくなります。

④育児休業期間中に、休業開始前の1ヶ月の賃金の8割以上が支払われていないこと

お休み前の賃金の8割以上の賃金を受け取っている場合は、賃金貰っているから給付金は不要ですね!と言うことになってしまいます。

⑤育休中に1ヶ月に10日以上就業していないこと

育休中に、1ヶ月10日以上働いていると、給付金が受けられません
働けているから、給付金は不要だね!と言うことになります。

これら全ての条件を満たした場合に給付金が受けられます。

育児休業給付金の支給

育休が始まる頃、会社に給付金の書類を提出し、会社からハローワークに手続きをしてもらいます。
実際に育休に入って、給付金が今か今かと待ちますが、なかなか振り込まれない!本当に手続きしてくれてるの??と、不安になる程に遅い…給付金の支給についても少しご説明しておきますね。

支給日と支給額

育児休業給付金の支給額は、大体産休直前の基本給に67%をかけたものです。
大体、と言ったのが厳密に言うと少し違うので、大体と表現しました。
正確な計算は少し細かくて難しいので、このブログでは割愛します!笑

支給開始から6ヶ月間は67%、それ以降は50%の割合になります。

支給日は、育休に入ってから3ヶ月目の10日過ぎ頃です。
(愛知県岡崎市の場合)

育児休業給付金は、2ヶ月分がまとめて2ヶ月ごとに振り込まれます
例えば、1月から育休開始の場合、1月2月分が3月10日過ぎに振り込まれる。というイメージです。

12月まで毎月お給料日に給与が振り込まれていたのが、3月まで待たなくてはいけません。
まだかまだか?という気持ちになりますとっても。

振込まれる少し前に、会社から給付額を知らせるお手紙(育児休業給付金支給決定通知書が届きます。
これが来たら、いよいよ振込み間近です。

育児休業給付金の延長手続き

前置きが長くなりましたが、今回の本題はこちら!
問題なく給付金を受給してきて、特に何も手続きをしないと、子どもが1歳になる日から支給がなくなってしまいます。
1歳以降も育休を続けてとる場合は、1歳前に育児休業給付金の延長手続きを欠かさずにしてくださいね!

※愛知県岡崎市の場合を記載します。他の市町村では異なる場合があります。

育児休業給付金の延長手続きとは

育児休業給付金は、基本的に1歳を迎えるまで支給されるものです。
基本は1歳で支給停止です。

ただ、『本当は仕事に復帰しようと思っていたのに、保育園に入園できないので預け先が無くて復帰が出来ない!困ったどうしよう!という人が、もう少し育休を延長して保育園の空きを待つ余裕をもたせる為に、育児休業給付金が延長できる』というのが育休給付金の延長。

その為、『育休を1歳半までとるから、誰もが育児休業給付金も1歳半まで支給される』という訳ではないのです。

大前提、この意味をしっかり理解した上で延長手続きに挑まないと、手続きに失敗しますので気をつけてください。

延長手続きの時期

1歳のお誕生日月の、2ヶ月前から手続きを行うことができます。
我が家の三男は9月生まれなので、7月に手続きをしました。

保育園の申込が、入園希望月の2ヶ月前から受け付け開始となるため、『1歳になる月(=入園希望月)の2ヶ月前に延長申請手続き』となります。

育児休業給付金の延長は、『保育園に入園出来ない』という状態が必須条件のため、一旦保育園申込を行い、入園不可という結果を受ける必要があります

その為、保育園申込開始時期に申込をし、希望園の不可書類を手に入れて、申請書類に添付する必要があります。

延長申請手続きの流れ

①1歳のタイミングで復帰する意思があることを、会社発行の書類で確認できるように準備する。

一歳のタイミングで復帰する意思があることを会社も確認していて、その予定になっていることを会社が証明できなければ、保育園の申込を受け付けて貰えないようになっています。

これは、4年前は必要ありませんでした。
私は初めから1歳半まで育休を取るつもりだったので、会社にも1歳で復帰とは手続きしておらず、ものすごく焦りました!
(1歳になる9月は保育園に入れないものと考え、1歳半になる4月入園を目指して復帰を予定していた為)

育児休業状況書という専用書類を会社に記入捺印してもらうスタイルでしたが、特記事項として、『保育園に入園できた場合は、1歳の誕生日で復帰』と会社で記入してもらう事ができれば、育休期間が1歳半になっていても申込可能でした。
私は会社に説明し、そのように記入してもらえましたので、無事に申込ができました。
この辺りは、育休制度をある程度運用している会社であれば、慣れていることのようです。延長手続きができるように書きますよ、と会社担当者が言ってくれて一安心でした。

②①の書類を持参の上、市役所で保育園の申込をする

保育園の申込手続き前に、申込する保育園に確認の電話をします。
もちろん、1歳になる月に入園出来ない事を確認しておくため。育休を1歳半まで取得したいのだから、このタイミングで入園できたら逆に困ってしまうわけです。

希望の園に入園出来ないことを確認した上で、市役所に向かいます。
持ち物は、印鑑と①の書類です。

市役所で、保育園の申込書を記入し、入園希望園は、入園出来ないことを確認した保育園を記入します。会社からの①の書類を合わせて提出します。

この手続きの際、正直に『育児休業給付金を1歳半まで延長する為の書類が欲しい』と言って手続きしてください
市役所の方も慣れていますので、そうなるように手続きを進めてくれます。変に気を遣う必要はありません。

ここで注意!
この時、保育園申込書を受付印を押してもらった状態のコピーを貰ってください会社に提出する必要があるので忘れずに!

③市役所から、保育所入所不承諾通知書が届き、育児休業給付金延長申請の書類と合わせて会社へ提出。

市役所で手続きした数日後、保育所入所不承諾通知書が無事に届きます。
申込書のコピーと合わせて会社へ提出すると、会社からハローワークへ手続きしてもらえます。

これで一通りの手続きは完了です。
あとは、無事に支給決定通知書がいつも通り届くのを待つだけです。

まとめ

育児休業給付金の延長続きについてご説明しました。

手続き自体は簡単ですが、タイミングや下準備は大切になります。
少し早めに確認しておく方が安心ですね。

有意義な育休ライフのためにも、しっかり延長手続きを行いましょう。

【過去の関連記事】

働く子育てママ必見!令和3年度保育園入園申込をしよう【愛知県岡崎市】

水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」は主婦の味方!【家事を楽に時短】

コメント

タイトルとURLをコピーしました