【使い分けで便利】おすすめ抱っこ紐三選

赤ちゃん用抱っこ紐は色々な種類があるけど、何を使えば良いの?

種類が多く、何を使うか迷う抱っこ紐。我が家にも3つあります。

赤ちゃんの月齢、体重や、使い方、使う場所によって使い分けていますので、3つともそれぞれの使い途があります。
抱っこ紐の種類別に、使いやすいシーンのご紹介をしていきますね!

抱っこ紐はいつから使えるの?

抱っこ紐は、新生児から使えるものがたくさんあります

首も座ってないのに抱っこ紐を使うなんて心配…というお母さんもいると思います。何を隠そう、私もその1人でした。
長男が生まれた時は毎日必死に抱っこし、遂には腱鞘炎になってしまい家事もままならない事態に。

新生児から使える抱っこ紐を正しく使用すれば、赤ちゃんにも安全で、お母さんにも優しい抱っこができます。
現在の月齢に合った抱っこ紐を使用し、無理のない抱っこライフを送りましょう!

抱っこ紐の種類

大きく分けて2種類があります。それぞれご紹介します。

キャリータイプ

多機能で色々な使い方ができるのがキャリータイプ
両手が使えるため、お出かけや家事をする時にも便利
肩や腰で支えるので、長時間の使用にも向いています。

デメリットは、かさばるため、持ち運びには不便。値段は高め。

スリングタイプ

斜めにたすき掛けをして使用します。
ハンモックのように、赤ちゃんを包み込むように抱っこします。
コンパクトに折り畳めて持ち運びに最適。寝かしつけや授乳にも便利。

ただ、片方の肩に重さがかかるため、長時間の使用には不向きで、使用時は手を添える必要もあるので、何かをしながらと言うわけにはいかないですね。

その他のタイプ

【ベビーラップ】という、スリングに近いですがより赤ちゃんとお母さんが密着するタイプのものもあります。

【ヒップシート】は、ベビーキャリアの腰部分に台座が付いていて、赤ちゃんを座らせるように使用するもの。
より安定感があり、お母さんの負担も軽減します。

【我が家で使用中】3つの抱っこ紐をご紹介!

我が家でも、3種類の抱っこ紐をシーン別に活用しています。
買って良かったと思うものばかりなので、色んな種類、商品のある中からどうしてこの商品を選んだのか、おすすめポイントをご紹介します。

【キューズベリー】の抱っこ紐

我が家の主力抱っこ紐は、キューズベリーの抱っこ紐
こちらを購入したのは、長男が赤ちゃんの時。約8年前
多少の色落ちはあるかもしれませんが、まだまだ綺麗で現役です。

現在キューズベリーで販売している商品は、8年前から改良されていて、とても使いやすい型へ生まれ変わっています。
本当は新しいものを使ってみたいのですが、お値段が高めなのが難点…。我が家の旧型と、販売中の新型、合わせてご紹介します。

赤ちゃんの事を1番に、安全性と座り心地を追求した作り!

赤ちゃんのお尻や脚が当たる部分にクッションが入っていたり、首を支える工夫がされていたり。
8年前から現在のものも変わらず、改良されていっています。

内側には、赤ちゃん落下防止の内布が1枚付いています
コレが付いているのでおんぶに変えるときも安心して使えます。

現在販売されているものは、首元にクッション性を持たせた布部分があり、以前よりホールド感があり安心です。
眠ってしまった時は、頭を支えるカバーを使えば、手で支える必要もなくとても便利。

夏場は抱っこ紐はとても暑く蒸れます!
新型はメッシュ素材を使用していて、通気性も工夫されています。
出来るだけ快適な抱っこを…

デザインがオシャレで、ママも嬉しい♡

なんといってもオシャレ!洗練された色合い。
他の抱っこ紐とは一味違って見えて、エルゴが大人気でみんな使っていた中、私は少し違うものが使いたいと思ったのもキューズベリーにしたきっかけ。

現在販売されているものは、真ん中にチャックが付いていて赤ちゃんの乗せ下ろしもとっても楽になっています!ビックリ!

チャックがデザイン性もステキにしていて、よりオシャレに便利に改良されています。本当に新型が欲しい…!!

お値段が高めなのが唯一の難点

こんなにステキな商品なのですが、お値段が張ります!
当然なので仕方ないですが…新型が買えない理由はここです(涙

ベーシックタイプは、25,900円(税抜)。
よりオシャレなデニムタイプは、30,000円(税抜)。

なかなかぴょいっと買える金額ではなく…他にもお金がかかるものがたくさんありますから。子育てはお金との闘いでもあります

キューズベリーの商品は生地がとても丈夫
8年使ってもヘタリを感じさせません。
三男までしっかり使えて、お値段以上の仕事をしてくれますので、一つしっかり目のキャリータイプを持っておきたいという方にオススメです!

公式サイトはこちら!
CUSE BERRY
抱っこ紐の使い方など、動画でわかりやすく説明があり、安心して購入できますよ!

【ベビービョルン】ベビーキャリアMINI

こちらは、首座り前の新生児から使える抱っこ紐。

首座り前は横抱きしか出来ない、抱っこ紐なんて怖くて使えない!と思っていませんか?
私もそうでした。しかし、新生児期、首座り前が最も抱っこ頻度が高い時期
無理すると腱鞘炎になります。私はなりました、長男のとき…家事もロクに出来なくなり大変なことに!

こちらの商品を是非、試してみてください。とってもオススメなんです。

抱っこ紐がしっかり赤ちゃんの首を支えてくれる

首座り前から使えるこちらの抱っこ紐は、本当に救世主
しっかり首を支える作りになっていて、手を添える必要もない
上の子と手を繋いで歩いたり出来るので、本当に助かります!
次男はコレのおかげでなんとか大変な時期を乗り越えられた、と言っても過言ではありません。

ちょっとした家事であれば、抱っこ紐を使いながらでも出来ました
洗濯物を干すのは、ついでに寝かしつけも出来て一石二鳥。
何より、長男の保育園の送り迎えではとっても重宝しました。

脱着がとっても簡単!素早く抱っこできる。

抱っこ紐が、紐部分と赤ちゃんを支える部分が分かれた造になっていて、素早い脱着が可能に!
しかも、下ろす時もそのまま下ろせるので、寝てしまっても起こしてしまうリスクは低いんです。

こちらを重宝した理由の一つが、この使いやすさ!
使い慣れるまでは少しコツがいりますが、慣れてしまえばこんなに楽なものはないと思います。

しかし腰ベルトが無い商品のため、赤ちゃんの体重が増えてくると使用がキツくなってきます。重たくなって来たら、長時間の使用は難しいですね。

素材がメッシュの商品は通気性抜群

赤ちゃんの蒸れ回避はもちろん、汚れた時に洗濯をしても本当にすぐに乾きます
夏場だと、1時間もすれば乾きますコレが本当に助かりました

公式サイトはこちら!
ベビービョルン

【TWONE】の抱っこ紐

ご紹介した2種類の抱っこ紐は、実を言うと、正直言ってかさばります
収納用の袋もありますが、大きくて持ち運びには不便

こちらの抱っこ紐は、とーってもコンパクトで持ち運びにめちゃくちゃ便利
ポーチくらいのサイズ感。『よちよち歩けるけど、眠くなった時は抱っこもしたい』くらいの時期のお出かけに便利ですよ。

お出かけに最適、付け外しも簡単

持ち運びに重宝する、折りたたむとポーチサイズの抱っこ紐。
造は至ってシンプルな布がバッテンになってるだけの型
しかし、首下辺りまで布がついていて、赤ちゃんをしっかりホールド
頭はカックンしますので、寝てしまったら支える必要があります

乗せおろしの際は、正面にあるファスナーを上げ下げしてスムーズに出来る様になっています。寝かしつけにも利用できますよ。

簡易的な造りのため、腰ベルトは無し
長時間の使用には、お母さんの肩への負担が大きいのが難点です。
普段は歩いたりベビーカーだったり、車移動が多かったりで、ピンポイントで使いたい時の鞄に忍ばせる抱っこ紐としては、ベストだと思っています。

お値段がお手頃

何よりお手頃価格設定であるのも、大きなオススメポイント!
カバンに1個、車に1個と買い置きも可能な価格です。

まとめ

今回は、我が家がオススメする、3つの抱っこ紐をご紹介しました。

①メイン使いに【キューズベリー】
➁新生児から1歳ごろまで使い勝手のいい【ベビービョルン】
➂コンパクトで持ち運び便利な【TWONE】

どれも、それぞれのシーンで大活躍しています。
みなさんも使いやすい抱っこ紐に出会え、良い抱っこ紐ライフを送れますように!

【過去の関連記事】

買ってよかったおむつ用ごみ箱【子育て便利グッズ】

買って良かった産後のお助けグッズ【楽に子育て】

コメント

タイトルとURLをコピーしました